ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。
ここからヘッダー内メニューです。
  • ホーム
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
ここからサイト内共通メニューです。
ここから本文です。
このページは、
  1. 北里第一三共ワクチントップページの中の
  2. ワクチンの基礎知識の中の
  3. Q&A集の中の
  4. 医療機関に行ってから
のページです。

医療機関に行ってから

1.接種する前(接種日当日)にどのようなことを確認する必要がありますか?
予防接種は体調のよい時に受けるのが原則です。
発熱や普段と変わったところがないことを確認し、体調が悪いと感じた場合は、必ず接種前に、医療機関で相談し判断を仰いでください。
多忙でこの日しかワクチンの接種ができないから、ちょっとくらい体調が悪くても大丈夫と、勝手な判断をせずに、医療機関に相談することが必要です。
  • <参考>
  • 「予防接種と子どもの健康2016年度版」(公益財団法人予防接種リサーチセンター)より
2.ワクチン接種前に先生に伝えておく必要があることはありますか?
ワクチンを接種した後に気分が悪くなったことがある、1ヵ月以内に予防接種を受けている、治療中の病気がある、現在薬を飲んでいる、アレルギーがあるなどに該当する場合は、接種前に医療機関に相談してください。
  • <参考>
  • 「予防接種と子どもの健康2016年度版」(公益財団法人予防接種リサーチセンター)より
3.予診票(アンケート)がないとワクチンは接種できないのですか?また、毎回書かなくてはいけませんか?
予診票は、過去や現在のあなたの情報を的確に医師に伝えるもので、接種するたびに提出する必要があります。予診票では、接種当日の体調や、過去ワクチンを接種した際のこと、アレルギーのこと、1ヵ月以内に予防接種を受けたかどうか、また、生まれてから今までに特別な病気(先天性異常、心臓、腎臓、脳神経、免疫不全症、その他病気)にかかり医師の診断を受けているか、などを確認します。
  • <参考>
  • 「予防接種と子どもの健康2016年度版」(公益財団法人予防接種リサーチセンター)より
ここからフッター内メニューです。

このページの上部へ

ページの終わりです。 ページのトップへ戻ります。